LOHACOの名前の由来とアスクルとの関係

公開日: : LOHACO

lohaco

LOHACOはアスクルとYahooが共同で運営しているECサイトです。アスクルという会社をYahooが資本を投下してLOHACOがオープンしました。

名前も面白いですし、それぞれの関係性を探る人も多いようです。ここでは、由来と関係性についてお話しします。

■ロハコの名前の由来は?

LOHACOとかいてロハコと読みますが、とても面白い響きの名前ですよね。
どんな意味合いが込められているのか…名前の由来がだんだん気になってきませんか?

LOHACOという名前は「Lots of Happy Communities」から来ており、訳すと「たくさんの幸せな家族や仲間」になります。
つまり、LOHACOでショッピングすることで、沢山の幸せな家族や仲間が増えて欲しいという意味が込められているのです。

LOHACOのコンセプトは暮らしを軽くすることです。
スマートショッピングを提案するLOHACOは、かさばる商品や重い商品を手軽にネットで購入することで暮らしを軽くして、幸せな家族を増やしたいと考えているのです。

■ロハコはアスマルの後継社?

asumaru

LOHACOとアスクルの関係性を話す前に、アスクルとアスマルの関係性についてお話しします。

皆さんは、アスマルという会社をご存知ですか?
アスクルとアスマルはなんとなく名前が似ているのでややこしいのですが…、アスクルは法人向けの事務用品販売サイトで、かつては個人向け事務用品販売サイトがアスマルだったのです。

今はもうアスマルは存在しないのですが、どこでどうなってLOHACOに転身したのかを次にお話しします。

■ロハコとアスクルの関係

asukuru

アスクルはアスマルの中の個人向け事務用品サイトとして長い間愛されてきましたが、2012年にYahooがアスクルを買収して合併し、LOHACOをオープンさせたと同時に消滅しました。

つまり、アスクルの中の個人向け事務用品サイトだったアスマルは、Yahooとアスクルの合併によってLOHACOとして再スタートしたのです。

再スタートといっても以前と同じではなく、事務用品に加えて様々なカテゴリー商品がプラスされ、有名ブランドショップも加わりました。お得なプライスやサービスも増えて利用しやすくなったことで、元々のアスマルファンに加えて、さらに新たなファンが増えてきているのです。

アスクルとYahooのコラボレーションによって誕生したLOHACOは、アスマルよりもパワーアップして、今後はさらに多くの家族を幸せにしていくことでしょう。

関連記事

valen

LOHACO 2015年バレンタイン特集

毎年バレンタインシーズン前になると、女の子たちはチョコレートを用意しながらワクワクしています

記事を読む

matome

まとめて買うと最高で15%OFF!LOHACO まとめ割

LOHACOには、お得なお買い物プランがいくつか用意されています。 中でもまとめ割商品をう

記事を読む

no image

当日配達が便利!配送料はいくら?

LOHACOの魅力のひとつに当日配送があります。ネットで注文したその日に商品が届いてしまうと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑